(´・ω・`)レイモンド・メリマン週間コメント10/8の週【金融占星術】

銘柄リスト: USD/JPY, EUR/USD, GBP/USD, USD/CHF, USD/CAD, AUD/USD, NZD/USD, GBP/JPY, EUR/JPY ,AUD/JPY, NZD/JPY, NIKKEI225jpなど

チャートにマウスをあてると、右上に「Detach」「Options」という管理ボタンがでてくるので、ドロップ・メニューを選ぶと、多くのタイム・ユニット(10から500)、グラフの表示方法(棒グラフ、ろうそく足、線グラフ、またはp&f)およびタイム・フレームを選択できます。

こちらのSAXOのチャートには、TRYJPY, ZARJPY, USDJPY, NZDJPY, GBPJPY, EURJPY, AUDJPYを表示できます。
「Instrument」で各通貨の切り替え
「Chart Type」でローソク足、バーチャート等の切り替え
「Time Scale」で分足、時間足、日足、週足等の切り替え
「Studies」で移動平均線、ボリンジャーバンドが描画できます。

スポンサーサイト 

自己管理能力・最新鋭のテクノロジー・経験+サザインベストメント
ドル円はさらに下落となるのか!?テクニカル分析による計算式でずばっと注目ポイントを解説!→9位をチェック!

続きはこちらから♪NINKIBLOGRANKING♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっとスワップポイント貯めるだけではない!?守りも強いスワップ派の投資法!3位をチェック!

ランキングでトレーダーのポジションと戦略を見るランキングのポジションをチェック


円高に強いスワップ派を目指すための、ショートを活用したリスクヘッジの効用3ルールを公開!4位をチェック!

--年--月--日--:--|スポンサー広告 | ランキング | コメント(-)|ページトップ↑

(´・ω・`)レイモンド・メリマン週間コメント10/8の週【金融占星術】 

自己管理能力・最新鋭のテクノロジー・経験+サザインベストメント
ドル円はさらに下落となるのか!?テクニカル分析による計算式でずばっと注目ポイントを解説!→9位をチェック!

続きはこちらから♪NINKIBLOGRANKING♪

Comments for the Week Beginning October 8, 2007
2007年10月8日に始まっている週間のコメント
Written by Raymond Merriman
レイモンドメリマンによって書かれます
Note: Due to European lecture tour, this column may not be available until Sunday for the next week as well
注:ヨーロッパの講義旅行のために、このコラムは、同様にその翌週の間の日曜日まで利用できないかもしれません

Review and Preview
チェックとプレビュー
This week’s column is being written from the DAV (German Astrological) Congress, taking place in Karlsruhe, Germany. There are approximately 500 professional astrologers and students of astrology convening here this weekend, as we approach the final waning square of Jupiter-Uranus, Mercury turning retrograde, and the third and final conjunction of this season between Venus and Saturn – but this time in Virgo, instead Leo as in the first two instances.
じっとスワップポイント貯めるだけではない!?守りも強いスワップ派の投資法!3位をチェック!

今週のコラムはDAV(ドイツのAstrological)議会から書かれています。そして、カールスルーエ(ドイツ)で起こります。我々がビーナスと土星の間で木星-天王星(後退するようになっている水星)と第3の最終的な弱まっている二乗と今年の季節の最終的な結合に接近して、およそ500人のプロの占星術師と今週の週末ここで会合している占星術の研究家がいます – しかし、乙女座(その代わりに最初の2つの例の場合のようにレオ)のこの時。

As we enter this powerful geocosmic week, we note that the previous week ended with the Dow Jones Industrial Average making yet another new all-time high . It was matched with a new high in the NASDAQ and S&P cash market too (but not the nearby S&P futures). New all-time highs were also noted in Asia and the Pacific Rim last week, notably India’s Nifty Index, the Hang Seng of Hong Kong, and Australia’s All Ordinaries. The Japanese Nikkei also closed above 17,000 for the first time since the lows of August 17, but it is still well off its yearly high of 18,300.
我々がこの強力なgeocosmicな週に入って、我々は前の週がさらにもう一つの新しい最高記録を作っているダウジョーンズ平均工業株価で終わった点に注意します 。それは、NASDAQとS&P現金市場(しかし、近くのS&P将来でなく)でも新高値と合いました。新しい最高記録は先週アジアと環太平洋地域にみられもしました、特に、インドはNifty Index、香港のハンセンとオーストラリアのAll Ordinariesです。日本の日経も8月17日の最低以来初めて17,000を上回って閉まりました、しかし、それは18,300のその毎年の最高記録からまだよいです。

The same rally last week did not produce any new all-time or even yearly highs in any of the Euro indices we track. From this we can conclude that the underlying fundamentals in Europe are not as strong or as optimistic about the future as they are in other parts of the world. Perhaps this is because of the soaring value of the euro currency, which made yet another new all-time high against the dollar early last week. This strong Euro may be causing investors to worry about potential loss of global market share by European companies. In Japan, by contrast, the Dollar started to rally nicely against the Yen last week, testing the 1.1700 area, well above its 1.1158 low of August 17.
同じ集会は、先週、我々が調査するユーロインデックスの何でも、少しの新しいこれまでであるかずっと年間高さも生じませんでした。これから、我々はヨーロッパの根底にある基礎が彼らが世界の他の地域でいるほど強くないか同程度将来に関して楽観的でないと結論することができます。おそらく、これはユーロ通貨の急上昇している価値のため、あります。そして、それは早く先週ドルに対してさらにもう一つの新しい最高記録を作りました。こんなに強いユーロヨーロッパの会社によって世界的な市場占有率の潜在的損失について心配する投資家をるかもしれません。日本では、対照的に、ダラーは先週Yenに対してうまく回復し始めました。そして、1.1700の地域(かなり8月17日のその1.1158の最低を越える)をテストしました。

So what are we to make of the Dollar in the next week? Will it reverse its rally against the Yen, or its decline against the Euro? And regardless of which, it appears to be not so good for stock indices, for each of them, are rallying into this powerful geocosmic week coming up.
それで、我々はその翌週にダラーの何を作ることになっていますか?それは、Yenに対するその集会かユーロものに対するその低下を逆にしますか?そして、に関係なく、そしてそれは、それはインデックスが、彼らの各々のために、やって来ているこの強力なgeocosmicな週に回復しているように資本金によくないように見えます。
メリマンレポートならココ
スポンサーサイト

ランキングでトレーダーのポジションと戦略を見るランキングのポジションをチェック


円高に強いスワップ派を目指すための、ショートを活用したリスクヘッジの効用3ルールを公開!4位をチェック!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


外国為替証拠金取引ならFROM EAST証券へ 外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。