(´・ω・`)★日経平均、こう見る。 後10から15週? 52週転換の呪縛

銘柄リスト: USD/JPY, EUR/USD, GBP/USD, USD/CHF, USD/CAD, AUD/USD, NZD/USD, GBP/JPY, EUR/JPY ,AUD/JPY, NZD/JPY, NIKKEI225jpなど

チャートにマウスをあてると、右上に「Detach」「Options」という管理ボタンがでてくるので、ドロップ・メニューを選ぶと、多くのタイム・ユニット(10から500)、グラフの表示方法(棒グラフ、ろうそく足、線グラフ、またはp&f)およびタイム・フレームを選択できます。

こちらのSAXOのチャートには、TRYJPY, ZARJPY, USDJPY, NZDJPY, GBPJPY, EURJPY, AUDJPYを表示できます。
「Instrument」で各通貨の切り替え
「Chart Type」でローソク足、バーチャート等の切り替え
「Time Scale」で分足、時間足、日足、週足等の切り替え
「Studies」で移動平均線、ボリンジャーバンドが描画できます。

スポンサーサイト 

自己管理能力・最新鋭のテクノロジー・経験+サザインベストメント
ドル円はさらに下落となるのか!?テクニカル分析による計算式でずばっと注目ポイントを解説!→9位をチェック!

続きはこちらから♪NINKIBLOGRANKING♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっとスワップポイント貯めるだけではない!?守りも強いスワップ派の投資法!3位をチェック!

ランキングでトレーダーのポジションと戦略を見るランキングのポジションをチェック


円高に強いスワップ派を目指すための、ショートを活用したリスクヘッジの効用3ルールを公開!4位をチェック!

--年--月--日--:--|スポンサー広告 | ランキング | コメント(-)|ページトップ↑

(´・ω・`)★日経平均、こう見る。 後10から15週? 52週転換の呪縛 

自己管理能力・最新鋭のテクノロジー・経験+サザインベストメント
ドル円はさらに下落となるのか!?テクニカル分析による計算式でずばっと注目ポイントを解説!→9位をチェック!

続きはこちらから♪NINKIBLOGRANKING♪

★日経平均、こう見る。 後10から15週? 52週転換の呪縛

http://info.hd-station.net/focus/0711/nk11162.pdf

日経平均の週足。2000年4月天井以降、天井→天井=57週、同56週、天井→底49週、底→天井53週、天井→底52週、底→天井51週、天井→天井48週と刻まれている。この平均値は52週。52週といえば、一目均衡表の基本数値。アプリオリな変化日であり、筆者も移動平均等では52本を良く使う。
 この52週前後での転換を踏まえると、今年2月天井から現在までが38週を経過したところであり、あと10週から15週、日柄がたりない。
 大きな底打ち周期を見ると、平均的には80週前後で、短くて79週、長くて86週(前回)であった。現状は昨年6月底から75週を経過したところで、そろそろ底を考えたい日柄ではあるが、上記の52週変化日と、今週の下げで8月17日安値を底抜けしてしまったことを踏まえると、あと5週~15週の下げ余地があっても不思議にならない。サブプライム問題は、日本のバブル崩壊、住専危機、金融危機と一緒だとすれば、ちょっとした刺激でも、ドスンと下げかねない状況にあると警戒しておくべきだろう。
じっとスワップポイント貯めるだけではない!?守りも強いスワップ派の投資法!3位をチェック!
もうひとつの考え方は、実は今週か、来週で底打ちしてV字反騰のシナリオ。52週前後の対等数値をV字反騰10週程度でつけて、そこで天井間が52週前後という図式。 昨年6月底からの上昇38週で、その後の下げが38週で、対等数値になっている。底打ち間隔も昨年6月底から今年3月底までを39週とすればその後が37週目。対等数値までアト2週。すでに誤差の範囲かも知れぬ。同じことが為替にも言えるので、もし、V字反騰あるとすれば、ドル円急騰と株反騰が一緒に来る。
一応、上記の弱気論を基本とし、予想外に戻したら後者のV字反騰10週説に鞍替え。
スポンサーサイト

ランキングでトレーダーのポジションと戦略を見るランキングのポジションをチェック


円高に強いスワップ派を目指すための、ショートを活用したリスクヘッジの効用3ルールを公開!4位をチェック!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


外国為替証拠金取引ならFROM EAST証券へ 外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。