(´・ω・`)売買についての考え方

銘柄リスト: USD/JPY, EUR/USD, GBP/USD, USD/CHF, USD/CAD, AUD/USD, NZD/USD, GBP/JPY, EUR/JPY ,AUD/JPY, NZD/JPY, NIKKEI225jpなど

チャートにマウスをあてると、右上に「Detach」「Options」という管理ボタンがでてくるので、ドロップ・メニューを選ぶと、多くのタイム・ユニット(10から500)、グラフの表示方法(棒グラフ、ろうそく足、線グラフ、またはp&f)およびタイム・フレームを選択できます。

こちらのSAXOのチャートには、TRYJPY, ZARJPY, USDJPY, NZDJPY, GBPJPY, EURJPY, AUDJPYを表示できます。
「Instrument」で各通貨の切り替え
「Chart Type」でローソク足、バーチャート等の切り替え
「Time Scale」で分足、時間足、日足、週足等の切り替え
「Studies」で移動平均線、ボリンジャーバンドが描画できます。

スポンサーサイト 

自己管理能力・最新鋭のテクノロジー・経験+サザインベストメント
ドル円はさらに下落となるのか!?テクニカル分析による計算式でずばっと注目ポイントを解説!→9位をチェック!

続きはこちらから♪NINKIBLOGRANKING♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっとスワップポイント貯めるだけではない!?守りも強いスワップ派の投資法!3位をチェック!

ランキングでトレーダーのポジションと戦略を見るランキングのポジションをチェック


円高に強いスワップ派を目指すための、ショートを活用したリスクヘッジの効用3ルールを公開!4位をチェック!

--年--月--日--:--|スポンサー広告 | ランキング | コメント(-)|ページトップ↑

(´・ω・`)売買についての考え方 

自己管理能力・最新鋭のテクノロジー・経験+サザインベストメント
ドル円はさらに下落となるのか!?テクニカル分析による計算式でずばっと注目ポイントを解説!→9位をチェック!

続きはこちらから♪NINKIBLOGRANKING♪

相場の動きは、事後的にチャートで見ると非常に分かり易いものです。あとからその銘柄に大きな トレンドが発生していることが判っても、トレンド発生時点で買っているか、売っているかしないと何 にもなりません。だから我々は、相場の流れ、つまりトレンドが変化するポイントを模索する事とな ります。
トレンドの転換を確認するためには、主要な高値あるいは安値を確認してからしばらく時間が必要 になります。だから、最高値で売ることはできないし、最安値で買うこともできないと考えています。 また、トレンドの転換を確認したつもりでも、その後、その流れが再び変換する可能性もあります。 また、実際にはトレンドが発生しないかもしれない。その意味で、「相場はどうなるかわからない」 となります。ただ単に安くなったから買うという売買はしない方が賢明だと考えています。
相場が下がって、目先底値が確認されて、それが上昇に転じるポイントを待つ。この変化につい ては、下落前の高値を抜くなどの自分なりの基準やテクニカルポイントに従うことが賢明かと思い ます。また、相場が下落する局面で「どこまで下落するのか」、あるいは相場が上昇する局面で 「どこまで上昇するのか」は、おおよその判断はしますが、○○円まで下落したから買うなどという こともしないほうがいいと考えます。なぜなら相場がどこまで下落するのか、どこまで上昇するの かは、相場が決めることであり、自分が決めることではないと思うからです。
じっとスワップポイント貯めるだけではない!?守りも強いスワップ派の投資法!3位をチェック!
売買回数に対する勝率が5割であれば、儲けの金額の方が損の金額より多ければ、自分の資産 は増加する事となります。勝率9割でもトータルで損する人がいる事も事実です。どのみち、投資 の世界では勝率100%はありえないわけで、損切りすることが当たり前で、儲けとなるときはとこと ん利益を追求しておかなければならないと思います。その意味で、一度「買い」を持ったら、まず当 初の損切りポイントを決め、それを必ず実行する。そして、当初の考え通りに、そのトレンドに乗れ たら、あとは、下値の押さえを考えます。つまり、このトレンドは、幾らを割り込まない限り継続する かを考える。
これがうまく行くか否かは、トレンドの強さに依存することとなります。トレンドの弱いものは得てし てダマシが入り、そこでポジションを手仕舞ってしまうかもしれません。それも仕方がないことだと 考えます。再度、買いが確認されれば買えばいいのではないでしょうか。当初からトレンドが強く、 ある程度の評価益ができれば、あとはじっくり、相場の上昇を眺めて下値のポイントを切り上げ、 ただそれに引っ掛からないことを祈るのみです。
その相場に大きなトレンドが発生してくれれば、あとは転換するまでの時間を我慢する対価として、 利益を得る事となります。儲けは、常に下がってしまうかもしれないという不安と我慢に対する報 酬と考えます。この当初の「ストップ・オーダー」の設定による損失の限定と、その後の「ストップ・ オーダー」による利益の追求で、最終的な利益を上げる事が可能になると考えています。
先行きの相場が判らないから、各種テクニカル指標を使って、常に、幾らを割り込むことで、この 上昇トレンドに変化が生じるかを見ることとなります。その変化を見る目を養えば、自ずから損は 少なくなり、儲けが多くなるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

ランキングでトレーダーのポジションと戦略を見るランキングのポジションをチェック


円高に強いスワップ派を目指すための、ショートを活用したリスクヘッジの効用3ルールを公開!4位をチェック!

ロシア砲で稼ごうぜww
[ 2007/11/16 16:37 ] [ 編集 ]
通行人しゃん

(´・ω・`)ロシア砲ってなんでつか?
[ 2007/11/16 18:25 ] [ 編集 ]
朝のメンテナンス時間にロシア勢が買いまくったりして、
急激にレートが下がったりする現象w
手出しできずにろすきゃっとされちゃう罠。
[ 2007/11/16 20:15 ] [ 編集 ]
いきなり100ぴぴ下がって、すぐ戻るロシアのヤラセ。
[ 2007/11/16 21:26 ] [ 編集 ]
ミサキーヌ

(´・ω・`)サンキュ
(´・ω・`)やっぱミサキーヌはおれの嫁
[ 2007/11/16 21:34 ] [ 編集 ]
通行人しゃん

(´・ω・`)なーるほど
[ 2007/11/16 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


外国為替証拠金取引ならFROM EAST証券へ 外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。